2017年2月17日金曜日

ヴィヴィオ クランクシャフト加工から帰ってきました

ヴィヴィオのクランクシャフトが帰ってきました。






カウンターウエイトに6ヶ所、加工されています。




タイヤ・ホイールはウエイトを付けて調整しますが、クランクシャフトはウエイトを付けるわけにはいきませんので、逆に削って調整するわけです。

”振れ”も3/100mm程、あったそうですが修正したとのことです。



フライホイールはノーマルで4.4kgありましたが、4kgに削って貰いました。


まだ、いけるとはいってましたが、ナンバー付きのエアコン付ですので、乗りやすさを考えて、この位で止めておいたほうがいいでしょう。


今回、プーリーは、排気バルブ欠損時に使用していたRX-SSのものを懲りずに使用します。

左の上の方がギザギザしてますよね。

これは、恥ずかしながら私が落として掛けてしまったのです(^_^;)。


今回、バランスも取り直してもらいました

0 件のコメント:

コメントを投稿