2017年2月17日金曜日

充足感はある

現状は結構満足している


実は、私は二十代前半の頃の
私のいうところの一般的な整備工場で整備工していたことがある。

その頃に、どうしても納得出来なかったのは使える車が廃車にされていくことである。
私は中学生くらいから自動車に興味を持つようになったので
ちょうどその頃に憧れた車が10年を迎えてポンコツということで廃車にされていった。

当時は、今のように高度消費社会という概念も知らなかったので、それがどうしても納得できなかった。

今では古い車は安全性・環境負荷の面で劣るので潰さないといけないとみなさん真顔でおっしゃいます

     \                         / 
       \                     / 
        \     ( ゚д゚ )         / 
          \  _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_  / 
           \   \/      /  / 
             \            / 
        ∧_∧  \∧∧∧∧/     ∧∧ 
     o/⌒( ゚д゚ )つ<       >    ( ゚д゚ )     ( ゚д゚ ) 
     と_)__つノ   .< ( ゚д゚ ) >   _| ⊃/(___ノヽノ | 
              .<   の   .> / └-(____/<;<; 
 ─────────<  予   .>─────────── 
              .<  .感   >   ( ゚д゚ ) 
         ( ゚д゚ )   <  .!!!!   > _(ヽηノ_ 
 ―――――ノヽノ |  /∨∨∨∨\    ヽ ヽ 
          < < ./   ( ゚д゚ )   \    ⊂( ゚д゚ ) 
           ./   ( ゚д゚ )( ゚д゚ )  \   ヽ ηミ) 
          ./ .( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )   \ (⌒) | 
        ./ .( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )  \ 三 `J 
       ./ ( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ ) \


当時は営業から
「10年超えた車はいつ壊れるかわからないので買い替える。」と言われましたが
それでは「サービス部門は何のためにあるの?」と食って掛かったもんです。



       \  ドンドン  (#`Д´)ノ      /
        \     ⊂l⌒i  /     /
          \    (_) )  ☆ /
            \   (((_)☆ /    _, ,_
 〃〃∩  _, ,_ ウーウー\∧∧∧∧/ 〃〃(`Д´ ∩  ウーウー
  ⊂⌒( `Д´)    < の ウ >   ⊂   (
    ヽ_つ__つ   < 予 | >     ヽ∩ つ
 ────────< 感 ウ >──────────
     _, ,_      < !!! |  >   _, ,_やめなさいって言ってるでしょ!
   (* ゚∀゚)ウー    /∨∨∨∨\ (;´Д`)  _, ,_
 ⊂⌒、つ ⊂ノ   /  ∩  _, ,_  \ ⊂彡☆ ) Д´)ウーウー
⊂⌒( `Д´)  /   ⊂⌒( ゚∀゚ )  \  `ヽ_つ ⊂ノ


若いですね。今ではどうでもいいことです。
その業界・会社の収益構造というものがあるのですから。

しかし、その後にガスタービンエンジンの世界に身を転じて

品質管理班に配属となりました。

そしてトリップ(故障して止まること)したときに
私が「機械はつかってりゃ壊れるもんです」といったら
客先企業の人間に
「壊れないように事前に欠陥を見つけるのがお前の仕事だろ!!」
と怒鳴られました。

       ∧ ∧    …ギリギリ 
        (||゚Д゚) ヘ_∧ 
        (つ´゙(    ) < コ○すぞ! 
        | 'ヽ、   ノ 
        ヾ ィ゙ , O) 
         ~"(_)、__)

まったく正論です。ところ変わればといったところです。

それはさておき
使える車が廃車にされるのは、どうしても納得出来なかった。

だから、今私は高度消費社会から距離をおき

ヴィヴィオや

L700を

再生している。

廃車にされていく車に再び命を吹き込んでいる実感がある。

微々たるものですが若いころの自分の想いの報いたような充足感はあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿