2017年2月21日火曜日

カムキャリア バリ取り

ヴィヴィオのカムキャリアのバリ取りの続きです


前回は、カムのジャーナル部分以外の作業をしました
今回はジャーナル部分です。

ここは、繊細な部分になりますので、リューターは使用せずに手作業になります。

この角のところに、加工時のバリが出ていますので、♯800~1000くらいのペーパーを丸めたもので、当たっていきます。

今回はなかったのですが、ジャーナル部分に打痕状のキズや摺動キズがあるものがありますので、あった場合はそれも手入れしておきます。

そして、ジャーナルの摺動面はピカールで磨いておきます。



もちろんキャップ側も
結構、面倒ですよ。予算があれば、WPC加工するのですが・・・( ̄◇ ̄;)

この作業は摺動抵抗を減らす為にするのですが、
ここの部分は、面のザラザラやバリがオイルを保持していますので
この作業を行えば、オイル管理はシビアになります。

純正は、オイルをメーカー指定通りに変えないユーザーがいることを前提に仕上げてあります。
逆から考えればメーカー指定以上の品質でオイル管理をするなら
ここの面粗度を上げて摺動抵抗を減らすことができるということです。


   ____
        / _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
      |/    /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
     /   / /  |       _ /      \∑从;  )( ━(( : ∂ ))  /
   (  ))                    \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
 ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * ∑ ;  )(( ‡ ∩*   ζ  ∵―
((   (≡三(_( ゚Д゚)__( 三三三三三三三三((  从 ’o ^从¢) )―
 (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *∑(( 从  ((  )) *ヽ\ ヽ・
 (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ; ~:  )) (  ζ\*
         し―(__)                 / (_)W)WUU  W\    ・

0 件のコメント:

コメントを投稿