2017年2月17日金曜日

ヴィヴィオ ピストン重量合わせ

ヴィヴィオ ピストン重量合わせです


ピストン単体で、1番軽いものと、重いもので重量差0.7gでした。

1番軽いのは3番の117.5g

1番重いのは1番の118.2g

でした。

ピストンピン・ピストンリング・ピストンピンを留めるクリップは重量はピタリと揃っていました。

それで、ピストン本体を削ることのなりました。

作業は、クランクのオイル穴加工でも使ったリューターにて行います。




こんな感じで強度に関係なさそうな場所を削っていきます。






0.7gですので、たいしたことないと思われるかもしれませんが、結構大変です。

1円玉がアルミ1gですから、1円玉の7割を削る訳です。

ピストンに穴が開かないかしらん(@ ̄Д ̄@;)って程、削ります。

これが、削り終わったピストン。

きっちり、117.5gに合わせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿