2017年2月28日火曜日

いつかはクラウン


”いつかはクラウン”
このキャッチコピーは、120系のから始まりました。
このCM、改めてみると結構攻めていますね!
モーツァルトの40番にのせてバイクを抜いていくシーンが印象的でした。

今ではクラウンより車格の高い車も、いろいろ出ていますし、エコカーやミニバンが全盛で、良くも悪く車におけるヒエラルキーは崩れているような気もします。
”いつかはクラウン”と考えている人はあまりいないでしょうね

でも、私にとって120系クラウンは特別ですね。

車に興味を持ち始めた中学生の頃にデビューした車ですので、印象が強いです。
最近は、上級車といえばV8エンジンを積んでいます。
また、逆にダウンサイジングで、4気筒に過給器付きが一般的になっています
でも、私はこのクラウンのイメージで、高級車といえば理論上完全バランスする直列6気筒とフルフレーム構造いう想いは今でもあります。

免許と取ってから、友人の叔父さんから借りて、このクラウン(MS123)の乗ったのですが、5M-Gの低速トルクが凄いという以外は、あまり覚えていません。
このクルマは、印象に残らないほど下らないクルマという訳では、なくて”憧れのクルマ”に乗れたという想いが強すぎて覚えていなのでしょう。
それに、当時は、私自身も友人たちも走り屋クルマばかり乗っていたので、こういったクルマに乗っても、あまり良くわからないってのもあったと思います。

とくかく”ロイヤルサルーンは凄い!”というのが、私のインプレッションです

他にも、後期型アスリート(GS121)にも乗りました。
これは、あまりいい印象はないですね。

装備もロイヤルサールンよりしょぼかった

         \           ∧__,,∧ ゼェゼェ    / 
         \       (´・ω・;) ドゾー.  / 
.             \      ( o旦o )))     / 
                \     `u―u´.    /   ダレモ イナイ… 
    ∧__,,∧      \         /.|∧_∧ "ショボーン" スルナラ 
   (´・ω・`) ショボーン  \∧∧∧∧/|_|・ω・`)  イマノ ウチ… 
   (つ旦と)         <     シ  >|ショ|旦o ノ 
   と_)_)       < 予  ョ ..>| ̄|―u' 
               <    ボ  >"""""""""""""""""" 
──────────< 感 |  >─────────── 
チャーハン         <    ン  >         生後1年 
    作るよ!!    .< !!!! の > 
 ∧,,∧     .       /∨∨∨∨\        ∧∧ ショボン ショボン 
(;´・ω・)  .。・゜・⌒)/・ω・`)(´・ω・`\       (´・ω・) 
/   o━ヽニニフ))/´・ω・`)(´・ω・`)(´ \  ~(,,,ι,J 
しー-J       /(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・\ 
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|'.,\ 
        /『(´・ω・`)』詰め合わせ      .|/  .\


エンジンも低速トルクのスカスカのNAの1G-Gより、低速トルクが出ていて、それはいいのですが、加速するとジャージャーとうるさい!!

オマケに、カタログモデルの2000ロイヤルサルーンで、オプション扱いだった”ハードサス仕様”にないってる

このハードサスは、コーナーで粘るわけでもないのに、ゴツゴツと乗り心地だけ悪くなっている。

私の推測ですが、このハードサスはそれほど実走テストしていなくて、バネレートをノーマルの何%増という感じで作ったのではないかと思います。ダンパーの減衰力もそれに合わせてあげているだけ。(スタビはどうだったかな?)
もし、そうなら、ちゃんと実走テストして作られているであろうノーマルサスのほうがいいですね。

120系クラウンに乗るなら、2800か3000がいいですね

0 件のコメント:

コメントを投稿