2017年3月15日水曜日

理想のスポーツカー!!

理想のスポーツカーとはどんなもんか、考えてみました。

みなさん、色々とお考えあるでしょうが
今日は私の妄想にお付き合いください


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえの妄想は 
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                  そんなのばっかりなんだよ
       \≧≡=ニー   ノ 

で、まずエンジンは

直列6気筒!!

これで決まり!!

林義正氏曰く直列6気筒こそ理想のレイアウト




異論もあるでしょうが
私は直列6気筒パラノイアですので、直列6気筒で決まり!!


”理想のスポーツカー”というか

直列6気筒を載せてスポーツカーを作るならどうするか考えてみるという
”2ちゃんねる”のような妄想ですね


なんの取りとめも”落ち”もないですよ

直6というなら横積みはボツですね
そうするとFRかMRです
直6 MR方式
BMW M1

悪くないですね


でも、私はFRでいきたいですね!!

ロングノーズ・ショートデッキの古典的スタイル


トヨタ2000GTの特筆すべき点は
直6エンジンがフロントの車軸より後ろにマウントされている

”フロントミッドシップ”というヤツです。

私はトヨタ2000GTの実車を見たときに驚いたのですよ!!

直列6気筒がフロント車軸より後ろに搭載されていたから!!
ありえない!って思いました。

直列6気筒がフロント車軸より後ろに積まれているFR車なんて、他にしりません!!

これなら増長な直6エンジンでも、ハンドリグをよく出来ます。


ホイールベースが無様に長くならいなように、もちろん2シーター!!

でも、燃料タンクはどこにレイアウトしよう?

     /∧_/∧      /∧_/∧    オロオロ 
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ 
   //    \\     //   \\ オロオロ 
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ 
   しし((_))       ((_))JJ 

やっぱり、リアのオーバーハングに載せるしかないか?


なんで、こんなしょうもないことを考えていたかというと

西風氏のGTロマンにフェラーリ250GTOレプリカの話があったんです。




250GTO
250GTOをV12気筒ですけどね


このマンガに出てきたレプリカは直列6気筒を載せてます


ロングノーズ・ショートデッキの流麗なスタリング

直列6気筒のフィールとサウンド


オリジナルとか、レプリカとかはどうでもよくて


こんな、クルマで峠を駆け上がったら、最高に気持ちいいと思うんですよ


0 件のコメント:

コメントを投稿